おかきブログ

輸入ビジネスで独立!なんとかゴハン食べてます。

*

太陽光18円過積載案件!梅雨の7月の発電状況

      2019/09/19

太陽光やってるからなのか

例年より梅雨の時期がやたらと長く感じた7月

さすがの晴れの国岡山も結構雨が続きました。

そんな梅雨の7月での

18円案件 単結晶300枚の過積載 どれほど発電したのか

 

前々回の記事太陽光発電の自作遠隔監視システムで日々記録したスプレッドシート

 

1日中雨だった7月19日の発電量は 102kwh 1838円(税抜き)

一番良かった7月16日の発電量は 439kwh 7894円(税抜き)

上記をふまえて

ありえないですが万が一1か月雨が降り続けたとしたら1838円×30日=55140円(税抜き)

ありえなくもない1か月ずっと晴れだとしたら7894円×30日=236820円(税抜き)

仮に1000万円借り入れして月5万の返済だとしてもプラスです。

1000万円の月5万円返済なら単純計算で16年ほどで終わりますので

残りは丸々儲けですし20年以降も買い取りがゼロになるわけではありません。

 

その他大きな必要経費として固定資産と保険で年間20万円ほど

後は草刈りとかちょっと様子見とかでまぁ掛かっても年間5万円ほどでしょうか。

 

途中で設備が壊れるかもしれない・・・

買い取りが強制終了になるかもしれない・・・

解体費用が・・・

そんなことばっかり言ってる人は自宅で壺にお金を入れて壺と一緒に寝ときなさい。

 

また8月の結果報告も勝手にしてみるのでよかったらみてね。

 - 売電記録, 太陽光発電