おかきブログ

輸入ビジネスで独立!なんとかゴハン食べてます。

*

税理士変更しました

   

タイトルの通り税理士さん変更しました。

最初の税理士さんを決めた経緯から変更した理由など

現在税理士さん検討中の方の参考になったりならなかったり

とりあえずいつものようにダラダラ書いときます。

最初に税理士さんを付けようと思ったのは

やっぱり確定申告が面倒だったから・・・

とりあえず自分でやったけどもキチンとできてるかどうかとっても不安だった

一番は安心が欲しい!

てことでお話し聞いた税理士さんは全部で5人くらいだったかな。

多いのか少ないのか・・・

税理士さんもいろいろです。

輸入なんてさっぱりな人もいるし

激安で全部丸投げOKな人もいた。

 

私が税理士に望むこと

顧問税理士として節税アドバイスとかそんなのは望んでなく記帳の管理、確認

確定申告をきっちりやって欲しい。

私の条件はまず一番に記帳でfreee使ってるからfreee対応してる事

金額的には高くて月2万円くらいまで

 

税務調査はいつかくると思ってるのでいざって時にバタバタしたくない。

 

税理士を選んだ理由

で選んだのは見積もりで一番面倒だった税理士事務所

見積もり段階であれこれ資料を見まくる。

面倒なのは信頼の証。と思った。。。

freeeはほとんど使ってないみたいだったけど勉強します。ってことでお願い

実際にしっかり勉強したみたいでfreeeHP上での認定レベルもモリモリ上がってる。

金額は月1万5千円で確定申告まで全部込み。

これできちんと確定申告してくれれば問題なしだったのですけど・・・

 

税理士を変更しようと思った理由

決め手は確定申告がきちんとできてなかったから

自分もちゃんと確認しなかったのが悪いんだけども

freeeで登録できてない仕訳があるのに確定申告しちゃってる・・・

しかもしかもそれをメールで問い合わせたのにメール無視

もうこれで変更決定です。

その他の理由、っていっても最初から分かってたし望んでなかったので後付け感はありますが

まず遠い。車で40~50分

アドバイス的なものはもちろんご機嫌伺的なのも一切なし

月1回くらいなんか理由なくても連絡くれたらいいのに

原因は私の担当は見積もりであれこれ話した税理士さんではなく

ただの事務所の社員?!だったから

たんなるサラリーマンですね。

中途半端な規模の税理士事務所に決めたのがまずかった。と思う。

昨年末には「来年からは財布2つ持ちましょうか」とか真顔で言ってたけど

そりゃホントに財布2個もって管理してたら分かりやすくていいだろうけど

そんな面倒な事してる人いる?!

そこまでするなら全部自分でやるよ。(いややらないけど)

 

税理士さんを新しく決めた理由

変更するにあたって最初に話を聞いてすぐその人に決めちゃいました。

理由は

個人でやってる税理士さんでfreeeで管理してる顧客がたくさんいるっぽい。

輸入、輸出、せどりなどの顧客がすでにいるっぽい

家が近くて毎回家まで来てくれるっぽい

人がよさそうっぽい?!

実際のところはとりあえず確定申告まで終わらないとわかりませんがとりあえずはよさげです。

ちなみに金額は前回と同じく月1万5千円で確定申告まで全部やってくれる。

合わせてくれたっぽいですね。

っぽいっぽいっぽいっぽい

 

税理士さんにお願いするタイミング

税務調査ってのはいつかくると思っておいて間違いないと思うので

売上、利益が○○円になったらお願いするってより

年間20万以上の所得があって

自分でできない。

キチンとできてるかどうか不安ってならお願いした方がいいと個人的に思います。

ちなみに私が最初にお願いしたのは秋くらいでしたがお願いした月から顧問料払うってわけではなく

その年のお願いした月以前分を最初にまとめて払いました。

今回変更した税理士さんもそんな感じでしたので12月に決めれば安く上がるってわけではなさそうな気がします。

ま、12月に決めて確定申告だけお願い!で安く上がるような所もあるかもしれませんが・・・

税理士さん検討してるのであれば

直前にバタバタするのではなく今からでもいろいろ話きくだけでもしてみといてもいいと思います。

話聞くのは無料ですからね。

 


 

 

 

 - 輸入ビジネス