おかきブログ

輸入ビジネスで独立!なんとかゴハン食べてます。

*

アマゾンのカートボックス獲得率を調べる

   

最近アマゾンの商品カートボックス獲得率が激しくバグっており

いきなりカートが獲れなくなりました。

それも1点2点じゃないのでさー大変!

どうも私がカート獲れないというより

それぞれの商品で一人のセラーさんが独り占め状態の様な気がします。

他人のデータは見ることができないので正確にはわかりませんが

いきなりカート獲得率0%になった商品のカタログを

ちょくちょくちょくちょくちょくちょくちょく

見ていると

いつ見ても同じセラーさんがずっとカート独り占め!!!

同じFBAで同じ価格にしていてもです。

他にも複数同条件のセラーがいるにもかかわらず

カート獲ってるのはいつ見ても同じセラー・・・

なにかカート獲得必勝法でもあるんだろうか?!

 

テクニカルサポートに聞いてもどうにもならないのはわかってはいても

さすがにほっとくわけにもいかず電話してもメールしても

予想通り「答えなし」どうにもなりません。

ショッピングカートの獲得率につきましては、システムの自動判別によって付与されており、
また、獲得要件についてはテクニカルサポートにおいても情報開示が行われておらず、明確なご案内をいたしかねる状況でございます。

↑すいません。すいません。とはいうけど結局はこのキメセリフ・・・

まーわかってはいたんですが

 

ところでみなさんアマゾンのショッピングカートの獲得率みてますでしょうか?!

私はほとんど見てません^^;

とはいえ何か異変など感じた場合などはやっぱりデータを見た方がいいです。

 

 

というわけでせっかくなのでアマゾンのカート獲得率の見方です。

アマゾンセラーセントラルのレポートのビジネスレポートをクリック

01

画面が変わったら左のビジネスレポートのASIN別の

(親)商品別詳細ページ売上・トラフィックをクリック

02

これでカートボックス獲得率、他にもセッションなどさまざまな情報が見れますので

ここでいろいろチェックできます。

新規出品当初のセッション、その後、検索ワード変えたり

スポンサープロダクト設定した後などセッションの比較などデータが見れます。

比較の為には期間設定してデータをみないといけないです。

期間の変更方法ですが

 

03

右上の方に開始日と終了日の日付がありますのでそこの数字を変えることで期間設定できます。

カレンダーマークのところクリックするとカレンダー出てきてカレンダークリックでも設定できます。

04

が、です。

私だけなのかブラウザがChrome(クローム)では期間設定できません。

カレンダーマークをクリックしてもカレンダーでてこない

直接日付の数字を変更してもなにも変わりません。

Internet Explorer (エクスプローラー)とEdge(エッジ)では問題なかったです。

アマゾンはFirefox(ファイヤーフォックス)推奨みたいですが

私はインストールしてまへん。

 

リサーチ作業やらいろいろとクロームの拡張機能が非常に便利ではあるけれど

クロームだとアマゾンのカタログページのASINがコピーできない事があったり

その他もチョコチョコ相性悪いとこもありますね・・・

 

少し話が脱線しましたが

データの並び替えもできます。

セッションが多い順に並べ替えたり

カートボックスの獲得率の並べ替えする場合

カートボックス獲得率の所をクリックするとタブがでてきてそれをクリックすることで並び替えされます。

05

 

今回の私の場合

2016/02/20~2016/02/22で期間設定にしてから

並び替え(昇順)

した場合

一気に上からズラズラズラ~と0%が続きます。

過去1か月のデータの数字から比べると

0%の商品が一気に50商品以上増えます。

ちょっと異常です。

マジで死活問題です。

あー困ったよ~

 

 

しかしアマゾンのシステムって大きくみればそれはそれはすばらしいシステムだと思いますが

使いづらい見づらい・・・と思うのは私だけでしょうか?!

 

 - 輸入ビジネス