おかきブログ

輸入ビジネスで独立!なんとかゴハン食べてます。

*

義烏仕入れツアー 3.4日目

      2015/11/03

少し時間がたってしまいましたので3日目4日目とまとめてみたいと思います。

1日目過去記事

2日目過去記事

長くダラダラ書いた日記です。

 

 

さすがに朝がキツイ3日目

相変わらす朝から外はクラクション鳴りまくってるけど

2日目の昼と夜の疲れで8時50分起床。

5分でシャワー浴びて5分で用意

本当なら当日予定の事前リサーチとか少しでもしたかったけど

まったくそんな暇なし

9時にロビー集合だけども

なかなか出発しない。

何待ち???

 

私の真横に中国マフィアが座ってきた。

ギンギラギンのごっつい金のネックレスしたやばそうなオッサンが隣に座ってきて

札束の塊をテーブルに転がした。

ただの中国マフィアでした。

じゃなく

両替してくださーいってことでした。

いかにもだな。。。

2日目で交渉などして実際に買い付けなどは3日目に行う段取り

両替はアテンドさんが銀行とか案内してくれるって話だったけど

朝一でマフィアの両替タイムがあるとはしりませんでした。

いきなりだったので適当にとりあえず10万円くらい両替。

細かい数字は覚えてないですが良心的レートだったです。

見た目はマフィアみたいですけどね。

 

初めての買い付け

初めての買い付けに昨日回ったところへ

ロットは1000個

単価が安いからいいけどそれでも多いわ~

組み合わせていいってんで4種類ほどで1000個

店の人が現品と一緒に数量書いた紙を一緒に撮影してます。

手付けで2割ほど払ってペロンペロンの注文書?もらいます。

あとは工場から代行会社に商品送ってもらって代行会社通して残債支払いって流れです。

 

翻訳コンニャクマシーン

買い付けした店にあった翻訳マシーン

翻訳コンニャクマシーン

ほとんどの言語に対応してるみたい。

ちょっと遊んでみました。

YouTube 「中国義烏福田市場にあった翻訳マシーン」

今思えば長いのもイケるか試してみればよかった。

後から来た韓国人バイヤーはいろんな言語で遊んでました。

 

実際に注文したのは1件のみ

あとは後日改めて注文ってのや

とりあえずサンプル送ってもらったり

逆に日本から商品送って同じの作ってって話をしてみたり

って感じでブラブラ

昼ごろにはホントにすること無くなった・・・

いやいくらでもあるんだけど

なんとなくあんな商品探すとか

キチンとした目的なく探して歩くってのは限界がある

一人でプラプラってわけではなくやる気満点のアテンドさんいるからね

とりあえず昼だしゴハンゴハン

昨日もだけどこのアテンドさんぜんぜんゴハン行こうとしないし

飲み物も飲まないしトイレもいかない。

3回くらい「ゴハン行こう」って言ってやっとゴハンいくことに

 

昼ごはんはマック

昼になるといろんなとこからプンプンプリプリ八角の香りが

ちょっと歩いてでもいいのでマックかケンタッキーか

とりあえずファーストフードに連れてってもらうことに

福田市場から大通りにでると

タクシーの運ちゃんが怒ったように「乗れ!」「乗れ!」言うてきます。

そんな営業ないだろ・・・

かなり大きな通りですが信号なし

車を体で止めて渡る。

モラル的になんか気になりますが嫌いじゃない(どっちだよ)

少し歩くと見慣れたマックに到着

当然八角の気配はなし

少し長めにお昼して昼からはブラブラすることに

あとから聞いた話では昼食で焼肉いって鳥の頭を食したツワモノもいたそうです。

目しか食べるとこないとか言ってました。。。

 

男の子はおもちゃが大好き

ってことで1区のおもちゃ地帯をブラブラ

1区は人多しです。

人が多いからなのか温度も明らかに高い。

店の前もだいぶごちゃごちゃしとります。

写真ないけどね~

ドローンやヘリやいろんなの飛んでる。

1区以外でも見かけた。

電動二輪(アマゾンリンク)はいろんなとこで走ってました。

マグフォーマーみたいなの

マグフォーマー(アマゾンリンク)的なのもいっぱい。

まぁマグフォーマーはあれですけどね。

過去記事「Magformersと特許のお話

ドローンやマグフォーマー的な大きめのおもちゃとかは1個から購入して帰れるみたいでした。

アクセサリーとかの小物も在庫たくさんあって1000個とかでもすぐ買って帰れるみたいです。

 

とりあえず4区までいってみる

1区でプラプラしながら気になったのは商談したりして

最後は本格的にプラプラすることに

4区までとりあえず歩いていって

あわよくば5区までいってみたかったけど届きませんでした。

4区途中でタイムオーバー

ホントでかすぎる

 

いろいろ気になった事

市場内で食べ物とかやたらと売ってる人がいる

蟹とかも売って歩いてました。

店の人が晩御飯とか用に買って帰るようです。

メロンとかスイカとかのフルーツもありました。

メロンは食ってみましたがうまかったです。

ツバペッペ吐きながらカモ肉売り歩いてる人もいましたね。

3日目は土曜日ってことで子供がやたらと多かったです。

4歳くらいの子供が店番してたり

店のおもちゃ開けて遊んでたり

と思いきや

英語の勉強してる子供もいました。

土曜はそこらじゅうに子供いました。

飲み物は常温

結構有名かとおもいますが中国人の飲み物は常温が基本です。

2日目の昼食時アテンドさんは常温コーラをチョイス

真夏のホントに暑いときはさすがに少し冷えたの飲むらしいですが

それ以外は常温らしいです。

市場内歩いてる時も自販機の飲み物は飲まない。

最後の方で自販機に投入しようとしてるおじさんがいましたが

そこへみんな群がって自販機に入れる前の飲み物を買ってます。

この時だけアテンドさんも飲み物買ってくれました。

自販機のもそんな冷えてないですけどね~

ちなみに水は20元(40円)でした。

中国のエスカレーターは危ないよ

エスカレーターは基本とまってます。

アテンドさんが言うには中国のエスカレーターは事故が多いとかで

危ないって言ってました。

そんな話を聞いたあと日本に帰ってテレビで中国のエスカレーター事故の映像みる。

しかも場所は義烏ってなってるし・・・

ワナがいっぱい。

中国のドラえもん

おまけですが

アテンドさんにドラえもん知ってるか聞いてみたら知ってるというので書いてもらいました。

それが

ドラえもん

中国四千年の歴史を感じます。

 

早い人は午前中で帰ってた

わりとみなさん早めのお帰りだったようで

早くに帰って足つぼマッサージいってたりホテルで昼寝してたりしてる人もいたみたい。

 

最後の夜は高級中華

最後はアテンドさんも含め高級中華です。

2件目はナイトマーケットかうまい生ビールの店かホテル帰るかって選択

ナイトマーケット行って足つぼってのもいいかなと気になりましたが

生ビールの店へついていきました。

途中どこぞの国か分からない集団につれていかれ突撃しましたが

撃沈

勢いでビールもって座ったはいいが

まったく分からん。

酒の勢いで座ったけど喋りかけられたとたんに酔いが醒める。

ビリヤードの途中だったこともあり順番だよって呼び戻してくれるタイミングで逃げた。

ビリヤードは途中から台湾人と一緒に遊んだけど

ゲームは言葉がいらない。

ワーワー言うだけで盛り上がりました。

でも帰る時になって台湾人に英語で喋りかけられてまた酔いが醒める。

本当に簡単な受け答えしかできない。不甲斐ない・・・

 

最後の最後は屋台でシメ

義烏最後のシメは初日の夜にいった屋台へ

屋台

最後はあまり飲めず5人で10本ほど

今回は日本男児ばかりなので当然ボラれます。

少し抵抗するも夜も遅いしすんなり払って帰りました。

ボラれたといっても1人20元(400円)ほどなので全然安い。

日本じゃありえない。

 

4日目最終日

移動だけです。

バスから適当にパシャパシャ

IMG_20151018_111613

IMG_20151018_123629

IMG_20151018_123746

8時にホテルでて昼に空港着

上海浦東空港で6時間くらい待ったかな。

旅なれたひとならこのくらいの時間あればちょっと上海までってなりそうですが

できるわけがない。

そもそもちゃんと帰れるかどうか不安でいっぱい

偶然にも同じ岡山人がいて一緒に帰ろうってことになったけど

2人とも初飛行機、発海外おっさん二人であたふた。

帰りも中国東方航空

 

チェックインであたふた

なんか端末いじってます。

パスポートとか機械に「ピッ」って通してるし・・・

なんだなんだと二人でおそるおそる近づき前の人の見よう見まねで

適当なページを「ピッ」ってして(たしか顔写真があるページの下の部分だったと思う)

適当に番号打ち込む。

どの番号かわからないので適当に何度かやってたらできたっぽい

ぜんぜん理解できなかったけどできたっぽい。

後は流れについていけば問題なくいけました。

 

走る飛行機

降りたときと同じように

どデカイバスに詰め込まれ飛行機まで

飛行機に乗ってから滑走路に行くまでが長かった

いつまで走るんだよってくらい。

空港がでかいからなのかなんなのか

相当な距離を走る飛行機。

計ってはないけど10分くらい走ったような体感。

 

機内食で困る

行きの便で食べなかった機内食

帰りは食べてみようと思ってたけど

すぐに寝てしまう。

でもゴチャゴチャ用意してる音でちょうど目覚めたのでテーブルだしてスタンバイ

耳を澄ましてあの単語を待つよ。

あれでしょ

ビーフorフィッシュ?

簡単な単語でやさしく聞いてくれるんですよね?

でもね

おもいっきり中国語で普通に聞かれました。

まぁ中国の航空機だからしかたないけども・・・

分かるわけないっしょ。

なんかコップ持ってるから適当に

ウォウォ ウォーター

って言ってみる。も

冷たい目で見られて無視される。。。

ホントに冷たい目してたよ。。。

少し待ってたら後ろから別のCAさんが出てきて今度は英語で聞いてくれたけど

ぜんぜんやさしくない。

ぜんぜん簡単な単語で聞いてくれないじゃん。。。

わからん。

適当に

ビ ビ ビーフ!

また無視!

酷くない?

でも待ってたらなんか置いてくれた。

でもね。

ポークって書いてるよ。

まぁ置かれたから食っていいのかと思ったら

ソーリーって言いながらビーフに変えてくれた。

ビ ビ ビーフ!は届いていたようだ。。。

味は・・・

まぁ別にもういいかなって感じですね。

2時間のフライトくらいなら別に食べなくてもいいですね。

おいしかったら食べるけど・・・

 

せめて簡単な英語くらいできないと不便

今回お恥ずかしながら初海外でしたが

せめて簡単な英語はできないといろいろ不便だなと感じました。

空港でお土産買うにしても

中国語分からなければ後ろから英語が堪能なスタッフ出てきて対応してくれるけど

それもまたぜんぜんわからない。

なんとかはなるけど

非常に不甲斐ない情けない気持ちになりました。

まぁでもまたどっかいってみたいと思います。

ま、また中国にはいくかな~

 

という日記でした。

おしまい。

 - 中国輸入, 輸入ビジネス