おかきブログ

輸入ビジネスで独立!なんとかゴハン食べてます。

*

義烏仕入れツアー 2日目

      2015/11/03

1日目はほぼ移動だけで終わり

夜も楽しめ

2日目はついに義烏の福田市場に乗り込みます。

 

福田市場まで歩いていけます

朝8時目覚しが鳴る前に外のクラクションの音で目覚める。

相変わらず鳴りまくってる。

朝食はホテルのバイキング付きってことで極力無難そうな物だけ・・・

9時にロビーに集合しいざ福田市場へ歩いて向かいます。

1

もう景色すべてが新鮮で面白い。

歩くだけで面白い。

昨晩の食事の後も歩いて帰らせて欲しいとお願いしたけど

明日に備えてタクシーで帰りましょうなんていわれましたが

やっぱ歩いてみるべきだったな~

明日に備えるどころか結局屋台にでてるし。

 

アテンドさんにひたすらついていく!

まずは先生がお手本として皆を引き連れ流れをみせてくれます。

その後すぐ昨晩顔合わせしたアテンドさんと合流し2人で出発!

事前準備ぜんぜんしてなかったとはいえまったく準備してなかった訳ではなく

3点ほどはアテンドさんに事前リサーチOKということでお願いしていました。

その3点分についてはアテンドさんがしっかり調べてくれてたようで

ひたすら後ついて歩きます。

ありきたりの商品ではなかったのでまったくない。

ですがもうガンガン探しまくってくれます。

ホントに後ついていくだけです。

自分で手当たり次第にって感じでなんとかなりそうな雰囲気ではない。

まずはわけもわからず後ついていきます。

 

福田市場は1区~5区まであるよ

とってもデカイ福田市場は1区から5区まであります。

途中の模型

(最終日にはこの模型の上で子供が歩きまわってました)

リアル 進撃の巨人

2

左から(たぶん)

1区、2区、3区、4区、5区と建物があります。

しかも5階建て

8

大きさがぜんぜん伝わらないですが

動きまわる人はタクシー移動していたようです。

午前中に2区回って午後からタクシー乗って4区いって

1区に戻るのにまたタクシー乗ってみたいな。

ほんとにデカイですし

1区ごとに大量に店が詰まってます。

3

IMG_20151016_161352

写真はたしか2区、3区あたりで人は少なめ

1区が一番人が多くてわちゃわちゃしてました。

写真なし!

できれば1区で1日

2日目はお休み

3日目は2区

4日目はお休み

・・・・

って感じでまわれたら面白そう。

仕事としてはそれはどうかなって感じですがそれくらいゆっくりみてまわれれば面白そうです。

 

福田市場での食事

食事は福田市場内に食堂がたくさんありますが

ちょっと市場から出ればケンタッキーとかマックとかもあるようですけど

そもそも市場がでかすぎて「ちょっと」が場所によってはぜんぜんちょっとの位置ではないです。

事前の説明では時間ももったいないし

食堂にチャレンジしてみてください。ってことでした。

店の人はみな食堂から持ち帰りしたのを店で食べてます。

それが妙にうまそうにみえたので

食堂で食べることに

間違いなさそうな水餃子をチョイス。

ただの水餃子かと思いきや

スープに入れるようです。

数種類あるスープから選ぶのですが

どれも怪しい。いや非常に怪しい。

なんか鶏の足的なのとかあるし・・・

できる限り安全そうなの・・・がない

比較的安全そうなの

5

なんか目玉焼き浮いてます。

目玉焼きの下に分厚い皮の水餃子が大量投入されてます。

スープはちょっと怖くて飲めませんでした。

餃子も残しちゃいました。

なにより八角が・・・

このあたりから八角に対しての拒絶反応が・・・

 

ひたすら歩く

午後からも引き続き探しますが

ない。

もう諦めてその商品はいいやと思ってましたが

アテンドさんはひたすら探して声掛けまくってくれます。

ホントにアテンド様様です。

そのおかげもあってなんと奇跡の商品発見

どうみても柄本明にしか見えないおじさんが

この商品はめずらしいよとかいいながら出してくれました。

ロットは3000からね~

ふむふむ3000か

送料とか考えると300万円くらいいっちゃう。

なんとか交渉して1000個までおとしたけどそれでも100万円ほどかかる。

いまだにどうするか悩んでます。

そんなこんなの歩きまくりで17時終了

結局この日は2区と3区の2階と3階しかみることはできませんでした。

 

夜は日本料理

2日目の夜は日本料理です。

またホテルからだいぶ遠いとこまでタクシー数台で向かい。

中国に来てまさかの刺身の盛り合わせとか。

ツアー込みなので分かりませんが結構な値段でしょうね。

2件目は日本語OKな飲み屋に行くということで付いていきます。

日本語OKなだけに価格も日本並み。

約1万円。いや高い。

焼酎とか注入したのでさすがに堪えてきます。

めいいっぱい最後まで残ってホテルに付く頃には2時

隣のコンビニぽいところでビールを仕入れロビーで限界まで

さすがに周りがボヤボヤしてきて解散。

部屋入ってバタンキューで2日目の終了となりました。

 

3.4日目へと続きます。

 

 - 中国輸入, 輸入ビジネス