おかきブログ

輸入ビジネスで独立!なんとかゴハン食べてます。

*

クロックスのリベットが壊れたので自分で修理してみました。

      2015/10/05

輸入ビジネスはどこへいったのか

やってるんだかやってないんだか

でもきっとやってる。

それ以外の収入源なんてないからきっとやってます。

そんな話は置いといて

本日クロックス修理したのでその記録です。

 

お気に入りのクロックスが壊れた。

覚えがあるかたもたくさんいるんじゃないでしょうか?!

クロックスのリベット破損

IMG_4696

ココ!ココ!

私のクロックスもココの部分が壊れるのは2回目

1回目は購入後直ぐ壊れて捨てちゃいました。

修理できるってのは知ってたけど安いしまぁいいかと。。。

さよならしたケイマン


安いからまた買うか~って買ってない。

でずっと履いてるお気に入りのクロックス

名前は知らない。

なんかちょっとゴツくてお気に入り

IMG_4703

TATAMI ON CROCS.

同じのあればまた買うけどなんかなさそう。

だいぶクタクタだけど気にいってるから自分で直してみたいと思います。

※写真は修理後の勇姿

 

ジーンズタック釦で代用です。

ホームセンターで探したけどない。

サクッとアマゾンで買いました。


Clover ジーンズタック釦 <26-570>

サクッといってもアマゾンプライム入ってても次の日に届かない。

田舎バンザイ。

IMG_4697

カスタマーレビューみてもクロックス修理で使ってる人いぱーい。

そういやこの「Clover」って会社に見覚えあり。

 

輸入ビジネスの話ぶっこみます

「Clover」大阪の会社です。

クロバー株式会社

アメリカアマゾンでもしっかりメーカーページできてます。

amazon.com 「Clover」

私も逆輸入して販売した覚えがあります。

しかしその商品ってのが日本では売ってはいけない法律的にアウトな製品でした。

まぁなんとか利益だして売り切りきっちゃいました。

誰に対してかはわかりませんが申し訳ございませんでした。

今でも販売されてる方たくさんいますので詳細は止めておきますが

アウトなやつです。

個人的には全然アウトだとは思えません。

普通に便利でいい商品。

お客さんも喜んでる。

なのになぜ規制されてるのか。。。って個人的意見。

問題ごとは考えられないし

まさかどこぞやに訴えられるような事もまずないでしょう。

まぁアウトはアウトなのでやめました。

っていうアマゾン輸入小話

 

いざ修理

ジーンズタック釦をクロックスの穴に入れないといけないのですが

IMG_4698

わりとギューギューです。

まぁグイグイやってやればハマリます。

IMG_4700

ハマったらジーンズタック釦の相方のとんがったヤツを入れて叩きます。

IMG_4701

写真のおもちゃみたいなトンカチで十分、

軽くトントンするだけでがっちりハマりました。

さすがに畳の上ではやってません。

そもそも靴を畳の上に置くな!って話ですけど。。。

ま、雑誌とか下においてやってトントンで十分です。

 

完成~

IMG_4702

写真じゃなんか浮いてる感じがしないでもないんですが

実際はわりと不自然な感じなどまったくないです。

なにより壊れたものを直したって充実感で気持ちいい!

そしてエコエコ!(無理やり)

家に壊れたクロックスないですか?

リベット壊れてバンドがビロンビロン暴れてるやつ。

自分で直すと気持ちいい。

家族のお気に入りクロックスが壊れてるなら直してあげたら株もあがるかも?!

 

2011年10月末まではメーカーで無償修理およびリベット無償提供があったようです。

crocs HP リベット無償修理およびご提供サービス終了のお知らせ

理由としては

・ リベットの仕様変更に伴い、手で取り付けることができなくなったため。
・ 仕様変更に伴い、旧在庫がなくなったため。

って事らしいです。

ま、アマゾンで

Clover ジーンズタック釦 <26-570>
これ1個かっとけば6箇所壊れても大丈夫~

強度アップするし直して気持ちいいし

自分で直しちゃえばいいんじゃないの~

 - 日記