おかきブログ

輸入ビジネスで独立!なんとかゴハン食べてます。

*

キンドルFire HD 6タブレットでデュアルモニター化に挑戦した結果・・・

      2015/09/26

外出先でもデュアルモニターで作業したい。

 

基本的に仕事するときはデュアルモニターです。

デュアルモニターでないとはっきり言ってやる気がでない。

効率悪すぎてやる気にならないんです。

ノートPC持って出かけた時でさえデュアルモニターにしたいと思ってて

いずれ専用モニター購入しようと思ってましたが

どうやらキンドル使ってできるそうな。

タブレットなんていらない派の私でしたが

アマゾンプライムデーで3割引きの際に祭りの勢いで購入。
Fire HD 6タブレット 8GB、ホワイト

現在の主な用途は寝る際のベッドのお供。

映画やドラマ鑑賞。

いままでのスマホがキンドルに変わっただけ。

あとは書籍の購入

キンドルで購入って抵抗あったけど

やってみるとマジで便利ですね。

 

本体もお安く購入できたし満足してたんです。

でもねでもね。

Fire タブレット 8GB、ブラック

プライム会員なら4980円!!!

いやいや安すぎですわ。

ぜんぜん必要ないけどもう1個購入したい勢いです。

そんなキンドルでデュアルモニターできるんだそうな。

そいつは試さないわけにはいかない。

って事でPC音痴ががんばってやってみます!

 

アプリ「iDisplay」を購入

まずはアプリを購入しないとダメみたい。

アマゾンアプリストアの「iDisplay」を購入。


iDisplay

392円です。

※2015/09/23の価格

※為替変動などで価格は変わるようです。

 

USB経由で接続

タブレットにてアプリを購入後画面が以下の画面になった。

 

IMG_4667Wi-Fiでもいけるのかなと思ったけど

USB経由の接続しか選択支がないぞ。

まぁどうせ充電しながらってことになりそうだし別にUSB経由でかまわないんで繋げてみる。

IMG_4668

充電しないってよ。

そういうことならWi-Fiがいいんじゃないのか?!

まぁとりあえずこのまま進んでみます。

 

USBで繋げたけどどうやらその前にPC側にもアプリのインストールが必要のようです。

 

パソコンに「iDisplay Desktop」のアプリをインストール

getidisplay.comここから無料でダウンロードできます。

どうやら日本語はないみたい。。。

特に気にせず次、次クリックしてきます^^;

PCの再起動後

IMG_4671

キンドルの画面にPCが追加されました。

USB選択してもダメみたいなのでとりあえずPCクリックしてみる。

PC画面にこんなんでます。

1258

always allow 常に許可
allow once 一度許可
deny 許可しな~い

常に許可しときゃいいんでしょってことで

always allow を選択

面倒と思いきやいきなりできた。

always allow を選択したら直ぐにデュアルモニター使用可能になりました。

 

なんか重い???

重いっていうんですかね。

キンドルの画面にマウスを持っていくといきなりカーソルの動きが遅くなる。。。

グーグルクロームの画面をキンドル側にもっていくとうまく表示されない。

キンドル側にもっていったブラウザ内でクリック選択ができない。

エクスプローラーで試しても同じ。

Firefoxならいけるかもって思ってFirefoxをインストールしてみて試すも

ダメダメ。

がっくりだわさ。

 

使える機能は?!

Windowsフォトビューアーはバッチリつかえる。

フォルダ開いたりメモ帳開いたりは問題ない。

 

しょぼすぎだろ。

 

使うとしたら

私が使うとしたら

ヤフオクのやり取りとかで良く使う

取引ナビの定型分とか

よくメールで送る定型分のメモ帳を複数開いて置いて・・・

直ぐにコピーできる状態にしておく。。。

IMG_4673

まぁ便利っちゃ便利だけど

そんな為にワザワザタブレット起動させとく???

いやいらね~

 

結局使えない

検証しながらブログ書いてみたものの私の環境では使えないって結論です。

もうちょい高性能なタブレットとかならサクサク動くモニターになるんでしょうか?

まぁよくわかりませんが

Fire HD 6タブレット 8GB、ホワイト

これでやってみたところ使えないってオチでした。

PCに問題ある?

たぶんタブレットの性能の問題ですよね?!

アプリって返金できないのかな^^;??

使えないってわかって一記事書けたってのが大きな収穫です。

あーでもやっぱり残念。

 

 

 

 

 

 

 - 設備, 輸入ビジネス , ,