おかきブログ

輸入ビジネスで独立!なんとかゴハン食べてます。

*

輸入ビジネスの事後調査

      2015/09/24

そろそろ輸入ビジネス関連の記事を・・・

輸入ビジネスでもっとも簡単な

海外の小売店(amazon.comなど)から仕入れて

日本のアマゾンやヤフオクで転売してホクホク!

副業でお小遣い稼ぎで実践されてる方も多いかと思います。

私も副業で始めて今では本業でやってます。

とても稼いでるというレベルではないですが

ご飯はたべれてますし

普通の会社員の方からすれば信じられないような生活をしていると思います。

決して贅沢してるわけではないです!

簡単ですが簡単ではない輸入ビジネス

知らないこともたくさん。

知らないで許してくれないようなこともある。

今回はほとんどの方がよく知らないであろう輸入事後調査について

ある日突然税関から封筒が届いた。

ある日税関から封筒が届いた。

輸入者概況調査票等って書いてある。

何やらいろいろ書いて提出しないといけないようだけど

記入するべき内容みると

これって一個人が海外の小売店から仕入れて日本の小売店で販売してるようなレベルでくるの?!

そんな内容です。

どうも調べてみた所基本的には輸入事後調査に入る前にこの調査票がまず送付されるみたい。

事後調査っていちよ知ってはいたけど

こんな私みたいな個人事業主にはくるわけないだろ~って気にもしてませんでした。

輸入ビジネスで有名な森さんの記事は軽く読んだことはありましたが

まぁ雲の上の話だろって。

 

情報が少ない

いざ自分のとこに事後調査が入るかも知れないとなると

もう検索しまくりですが

情報が少なすぎ

情報でてきてもだいたい規模が大きい

個人事業主とかで事後調査が入ったなんて情報みつからない。

近いところで森さんの記事がなんとか

いやぜんぜん近くないと思う。

森さんに失礼です。

私なんてほんと輸入ビジネスの末端のヘッポコ実践者ですよ。

 

輸入者概況調査票等が届いてからの行動

まずは検索、検索

とりあえず検索しまくりますよね。

怖いですから。

悪いことしてようがしてなかろうが

怖い怖い。

夜も眠れません。

ほんとそんな気持ちで胸いっぱいです。

そして上に書いたけど検索したところでたいした情報はでてきません。

私の検索スキルが低いだけなのかもわかりませんが。。。

とりあえず税関に電話してみる

ちょっと記入の仕方を教えてください~

からの

これは事後調査が入るってことですか?

ってジャブを打ってみる。

「いやいやあくまで概況調査なので事後調査に入る入らないは別です」

って言う~

そりゃみんなにそういうよね。

困ったときの商工会議所

商工会の会員になってますか?

ある程度利益出てたら個人の副業とかで実践されてる方も会員になる価値あるかも

私は昨年引越ししてるんですけど

引越し前の商工会の年会費は18000円

今のところは10000円

どっちも安い安いぜんぜん安いと思います。

融資視野にいれてればもちろん

その他困ったことあれば何でも相談できますよ。

おそらくどこの商工会も別料金になると思いますけど

商工会議所専属の税理士さんが確定申告時の書類チェックもしてくれます。

何がいいってチェック後に確定申告の書類に商工会議所の判子がつきます。

税理士さんと顧問契約結んで税理士さんとこの判子があったほうがもっといいと思いますけど

個人のみの名前で提出する書類より商工会議所の判子がある安心感。

なにわともあれ

困ったときの商工会議所です。

私のところの商工会の会員は貿易相談ってのが年2回無料で受けれます。

商工会議所が相談料金を払ってくれてます。

さっそくアポとって

貿易コンサルタントに相談です。

貿易コンサルタントに脅される。

今すぐでも相談にいきたいけど

いろいろ忙しいようで1週間ほどまたされます。

1週間眠れぬ夜をすごしいざ相談日

おかき「こんな書類が届いたっす」

貿易コンサル「あー届いちゃいましたか~」

おかき「これって事後調査入りますかね?」

貿易コンサル「入る確立は高いですね~」

「先日入ったところは追徴で2000万円くらい払って

別途修正申告手数料だけで160万円払ったんですよ。」

おかき「それは規模が違いますよね?!」

おかき心の叫び

「なぜそんな不安になるようなこというんだ?!

もっと安心させてくれるような温かい言葉プリーズ!!!」

貿易コンサル

「とりあえず現状が分からないですし書類を整理してみてみましょう。」

プリントアウト地獄が始まる

とりあえずプリントアウト・・・

アマゾンの注文履歴からインボイスをプリントアウトするって・・・

無理だろ、どんだけ件数あると思ってるんだ

相談した日、家に帰りいったん記憶をリセットして

なかったことにした。

3日間ほど。。。

Huluにてドラマや映画にいそしむ。

あー楽しい!

しかし記憶はよみがえってくる。

やらなきゃダメみたいだ。

先が見えぬプリントアウト地獄の始まり。

応援呼ぼう。

友人に来てもらって一緒にプリントアウト

ただただもくもくとプリントアウト

二人で1日やっても終わりはまだまだ見えない。

その後一人で黙々プリントアウト

だめだ

応援呼ぼう。

黙々黙々・・・

頭からモクモク・・・

この日2人でただひたすらに10時間プリントアウトし続けた。

やっぱり終わらない。

しかしさすがにゴールが見えてきた。

最後は一人で終わらせた。

長かった。

やりとげた。

さわやかな風が吹いた気がしたけど

それは扇風機からくる夏のなまぬるい風だった。

ぜんぜんさわやかじゃない生温くて気持ち悪い風を感じながら

プリントアウトするのがゴールじゃないのに気づく。

ここからが始まりだ。

 

書類の整理地獄

MYUSから届いた商品の税金支払い領収書を引っ張りだしてまとめる。

転送ごとのインボイスを整理する。

いや無理だ。

とりあえず書類だけは揃ってる。

うんうん。

アマゾンのインボイスとMYUSの発送分との紐づけの書類整理は放棄した。

放棄してやったぜ!

ダメなら煮て焼いて食ってもらおう。

アマゾンだけから仕入れしてるわけじゃないからそれらのデータもださないといけない。

そもそもデータもなにもメールのやり取りだけで仕入れたものとかある。

メールのプリントアウトか。。。

あ~苦しい。

苦しい。

あとは輸入許可通知書の取り寄せだけど

とんでもない量あるのでこれもいったん保留。

貿易コンサル相談2回目

まとまりきってない書類を持って商工会議所へ

とりあえず車に書類のせたけど

こんなの全部持っていけないし。

行く必要もないよな・・・

でも持てる限りの書類を持っていざ相談だ。

書類を持っていったはいいが特にこれといったアドバイス的なものはなかった。

基本的にこちらから聞いたことに答えるスタイルのようだ。

何を聞けばいいのかいまひとつわからず時間は過ぎ

商工会議所の貿易コンサル無料相談2回の枠は終わり。

実際に事後調査が入ると決まったらどうすんの?

立会いは?

一人で対応じゃやばいでしょ。

たぶん泣いちゃう。

ってことで商工会議所で未来の不安を先取りして泣いてみた。

そしたら商工会議所からミラサポの登録をすすめられた。

ここに登録することで専門家が立会いに無料で来てくれるらしい。

今回来てくれた貿易コンサルタントの方が今度はミラサポ経由できてくれるって。

記憶があいまいだけどミラサポは年3回無料だったはず。

とりあえず登録しといた。

 

本当に事後調査が入るかどうかはわからない

あとは税関からの連絡を待つだけ

連絡なければ事後調査はなし。

わざわざ事後調査は行きませんとは教えくれない。

まぁそりゃそうだ輸入者概況調査という調査の書類がきただけで

あなたの所に事後調査に行きますよ。なんて書いてない。

でも貿易コンサルタントの「入る確立は高いですね~」が耳にこびりついてる。

事後調査に入られる夢までみる始末だ。

ただ待つのも怖いし何度も税関に電話した。

書類の整理の方法とかいろいろ・・・

 

私は脱税してました。

実はアンダーバリューで受け取っていた荷物があった。

アニョハセヨからの荷物だ。

罪の意識なんてなく

正直な所「ラッキー」くらいに思って受け取ってたけど

改めて書類みると思いっきりアンダーバリュー

酷いのは20万位の商品が60ドルとかのインボイスで届いてる。

脱税じゃん。

こんなのはさっさと自分で修正しとこうってことで

通関業者に連絡してすべてのアニョハセヨの荷物の通関の修正をしてもらった。

幸い物量はそれほどなかったので助かった。

とはいえ10万円くらい払ってます。

アニョハセヨにも連絡したが

まったく悪びれた様子もなくやめるつもりもないそうです。

業者名は伏せますが、アニョハセヨではそこそこ有名な転送代行業者です。

とりあえず

やれるべきことはやった。

 

事後調査はきたの?!

6月の中頃の突然のお手紙からいろいろ苦しかったけど

事後調査は結局こなかった。

これだけ日がたてばもう来ることはないと思う。

やった~

今思えばこれでよかった。

あの時あの封書が届いてたからこれだけのことで済んだ。

もっと後になればなるほど大変なことになってたと思う。

きちんと書類の整理するいいきっかけでした。

いろいろと意識が甘かった。

反省。

 

事後調査ってほんとめずらしことだと思う。

どきどきしながらすごした日々

いろんな人に話した。

中国輸入を10年やってる人にも聞いてみた(知り合いとかではないです)

「事後調査??」

「税務調査じゃないんですか?!」

「中国からの荷物は100万円くらいでも50万円とかでいつも届いてますよ~」

って言ってました。

従業員が何人もいるような会社ですがこんな返答です。

10年やってて1度税務調査が入ったきり

事後調査のことなんて知りもしない。

何人かの税理士さんにも聞いたけど

どの方に聞いてもいまひとつわかってなさそうな返事。

管轄外だからしょうがないんだろうけど。。。

そういや最初に商工会議所に連絡した時も対応に非常に困ってたな。

 

終わったわけではない。

今回は事後調査までいかなかっただけで

次また封書が届くかもしれない。

それは5年後かもしれないし10年後かもしれない。

もしかしたら死ぬまで事後調査なんてこないかもしれない。

でも来年くることだってありえる。

いつきてもいいように今はきっちり帳簿整理しとります。

 

あなたのところにもある日突然税関からお手紙届くかもしれないですよ。

日々の帳簿の整理はお忘れなく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 事後調査, 輸入ビジネス , ,